Video: Rabe attacks Google delivery drone

© Image by Gabe Raggio on Pixabay

Digital Life

The “Wing” service has to stop the drone deliveries in Australia while the birds are defending their nests.

Google has been operating since 2019 a drone delivery system in Canberra, Australia . That had to be stopped temporarily in some regions. The reason for this is the increasing number of attacks by ravens. Like the Canberra Times reports, the animals see the drones as a danger to their nests.

User Ben Roberts was able to record a video of such an attack. In the YouTube video you can see the bird pulling on the drone. The drone then drops its cargo on the ground. To the Canberra Times, Roberts said of the ravens, “They think this is a terminator”.

Demand for drone delivery increased

The delivery system Wing is operated by Google Alphabet . Products such as food, medicine or office supplies are delivered to the residents in this way. Since Canberra is currently in lockdown due to the coronavirus, the demand for the delivery method has increased.

Wing said in a statement to ABC News Australia : “We noticed that some birds show territorial behavior and pounce on moving objects “. This is normal during the nesting season, but ornithologists should be consulted anyway. They want to guarantee that the drones only have a minimal impact on the environment. In the meantime, the delivery to certain areas is stopped.

In addition to ravens, magpies, falcons and eagles are also attacking the drones. According to Wing, this is very rare, but there are certain precautions so that drones can continue to fly safely and deliver their goods even after they have encountered birds. Wing did not describe what these precautions are.

More on the subject

Note: This article have been indexed to our site. We do not claim legitimacy, ownership or copyright of any of the content above. To see the article at original source Click Here

Related Posts
ハワイアン航空、成田と関空3月まで便数継続 thumbnail

ハワイアン航空、成田と関空3月まで便数継続

 ハワイアン航空(HAL/HA)は1月17日、日本路線の3月の運航計画を発表した。冬ダイヤ最終日の現地発26日までが対象で、これまでと同じくホノルル-成田線を週3往復、ホノルル-関西線を週1往復運航し、羽田などその他の路線は運休する。翌27日から始まる夏ダイヤのスケジュールは未定で、新型コロナの変異ウイルス「オミクロン株」の状況や入国後の隔離状況などにより決定する。 成田と関空の便数を3月まで継続するハワイアン航空=PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire  成田線の運航日はホノルル発が火曜と木曜、日曜、成田発が火曜と木曜、土曜。成田行きHA821便がホノルルを午前11時に出発して、翌日午後4時に着く。ホノルル行きHA822便は午後7時55分に成田を出発し、午前7時40分に到着する。15日から26日まではホノルル発着の時間を変更し、HA821便が午前11時15分発、HA822便が午前7時55分着となる。成田発着の時間は変更しない。HA821便は27日も運航する。  関西線はホノルル発が火曜、関西空港発が木曜。関西行きHA449便が午後1時10分にホノルルを出発して、翌日午後6時45分に着く。ホノルル行きHA450便は午後8時45分に関空を出発し、午前8時45分に到着する。17日以降のホノルル行きのみ着時間を変更し、午前9時5分に到着する。  運休中のホノルル-羽田、札幌(新千歳)、福岡の各線、コナ-羽田線は運休を継続する。 3月の運航スケジュール ホノルル-成田 HA821 ホノルル(11:00)→成田(翌日16:00)運航日:3/10までの火木日 HA821 ホノルル(11:15)→成田(翌日16:00)運航日:3/15からの火木日 HA821 ホノルル(11:45)→成田(翌日16:00)運航日:3/27 HA822 成田(19:55)→ホノルル(07:40)運航日:3/12までの火木土 HA822 成田(19:55)→ホノルル(07:55)運航日:3/15からの火木土 ホノルル-関西 HA449 ホノルル(13:10)→関西(翌日18:45)運航日:火 HA450 関西(20:45)→ホノルル(08:45)運航日:3/10までの木 HA450 関西(20:45)→ホノルル(09:05)運航日:3/17からの木 関連リンクHawaiian Airlinesハワイアン航空 ・ハワイアン航空、成田と関空2月まで便数継続(21年12月13日) ・ハワイアン航空、マウイ島の地ビールでハワイ気分 アンケートで航空券(21年6月8日) ・ハワイアン航空、現地自己隔離免除のPCR検査予約代行(21年6月4日) ・ハワイアン航空、オハナ・バイ・ハワイアン終了 ATR機は売却(21年5月29日)
Read More
A Common Risk Factor for Alzheimer’s Disease May Predispose Carriers to Severe COVID-19, Cerebral Microhemorrhages thumbnail

A Common Risk Factor for Alzheimer’s Disease May Predispose Carriers to Severe COVID-19, Cerebral Microhemorrhages

A study conducted at the University of Helsinki and the Helsinki University Hospital suggests that the APOE4 allele may also increase cerebral microhemorrhages related to COVID-19 and associate with mental fatigue related to long COVID. Roughly one-third of Finns carry the APOE4 allele, a genetic variant that predisposes carriers to Alzheimer’s disease. Globally, researchers have…
Read More
State of emergency and protection completely lifted at the end of September thumbnail

State of emergency and protection completely lifted at the end of September

 政府は9月28日、19都道府県に出されている緊急事態宣言と8県に適用されているまん延防止等重点措置について、期限を迎える30日に解除すると発表した。飲食店での酒類の提供も、10月からは都道府県から感染対策の認証を受けた店では可能になる。 緊急事態宣言の解除を発表する菅首相(官邸のYouTubeチャンネルから)  宣言が出されているのは、東京都、北海道、大阪府、京都府、埼玉県、千葉県、神奈川県、茨城県、栃木県、群馬県、静岡県、愛知県、三重県、岐阜県、滋賀県、兵庫県、広島県、福岡県、沖縄県。まん防は宮城、福島、石川、岡山、香川、熊本、宮崎、鹿児島に適用されている。  宣言とまん防が全面解除となるのは、4月4日以来およそ半年ぶり。宣言は沖縄県では5月23日から、東京都では7月12日から、大阪府、埼玉県、千葉県、神奈川県は8月2日から、京都府、茨城県、栃木県、群馬県、静岡県、兵庫県、福岡県では8月20日から、北海道、岐阜県、愛知県、三重県、滋賀県、広島県では8月27日から続いていた。 関連リンク首相官邸 ・JAL国内線、10月運航率72%に 53路線で追加減便(21年9月28日) ・ANA国内線、896便追加減便 10/8まで、運休10路線(21年9月15日) ・緊急事態宣言、19都道府県で延長(21年9月9日)
Read More
Index Of News
Consider making some contribution to keep us going. We are donation based team who works to bring the best content to the readers. Every donation matters.
Donate Now

Subscription Form

Liking our Index Of News so far? Would you like to subscribe to receive news updates daily?

Total
0
Share